初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Classics: 歴史的なレースの再生

Classics: 歴史的なレースの再生

アルゼンチンでの開催を迎え、南米で開催された歴史的なレースを再現。

南米唯一の開催地に指名されたアウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンドは、トラックレイアウトを含む大幅な改修工事を経て、2014年に初開催。アルゼンチンでは1999年以来15年振り、南米ではブラジル・リオで開催された2004年以来10年振りに開催された。

2002年第12戦リオGP
リオデジャネイロ郊外のアウトドローモ・ネルソン・ピケことジャカレパグア・サーキットで、前戦ポルトガルGPに続き、2戦連続のウェットレースが宣言され、タイトル連覇に王手をかけたバレンティーノ・ロッシが2番グリッドからシーズン10勝目を達成。4戦を残し、MotoGP™クラス初代王者に輝いた。

2003年第12戦リオGP
当時16歳のホルヘ・ロレンソが、ポールポジションのダニ・ペドロサをはじめ、ケーシー・ストーナー、アレックス・デ・アンジェリス、パブロ・ニエト、アンドレア・ドビツィオーソらに競り勝って、参戦26戦目でキャリア初優勝を挙げる。

2015年第3戦アルゼンチンGP
開幕戦勝者のバレンティーノ・ロッシは、リアにエクストラハードを選択。第2戦勝者のマルク・マルケスは、ハードを選択。8番グリッドのロッシは、ポールポジションのマルケスを追い上げる展開となったが、ラスト3ラップのシケインで両者が接触。ロッシが優勝、マルケスが転倒リタイアを喫した。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO MOTUL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA, #ArgentinaGP

Other updates you may be interested in ›