初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エルナンデェス:「トップ12入りが必要だ」

エルナンデェス:「トップ12入りが必要だ」

最高峰クラス5年目、フル参戦7年目の目標をトップ12入りに設定。

アスパル・チームのヨニー・エルナンデェスは、最高峰クラス唯一の南米出身者として、アウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンドで開催される今週末の第2戦アルゼンチンGPで上位進出を狙い、昨年から使用するデスモセディチGP14.2のポテンシャルを引き出して、自己最高位となる総合12位を目指す。

新天地からの出発は?
チーム全員からの支援が感じられ、昨年と同じバイクを走らせるから、結果的には、それほど大きな変更ではなかった。確かに移籍したけど、以前から知っているチームのメンバーたちだから、このチームに所属できることが嬉しい。一緒にグッドなシーズンにしたい。

デスモセディチGP14.2のストロングポイントは?
今年の強みは、バイクを熟知していること。エンジンは速い。経験により、セットアップを完璧に把握していることも強みだ。

2016年の目標は?
トップ10、トップ12入りが目標。この目標を達成できるバイクがあると考える。目標達成に向け、年間を通じて闘う必要がある。トップ10に進出できれば、それはすごく良い。完璧だけど、最低でもトップ11、トップ12に進出しなければいけない。

昨年のアルゼンチンGPでは、バイクが炎上してしまう忘れられない週末になってしまった。
今は楽しむとき。確かに足元を見た瞬間、バイクが燃えていたときには本当に恐ろしかった。クレージーな瞬間だった。

今年も出身のコロンビアからも沢山のファンが応援に来てくれるだろう。ファンの前で走れる気分は?
最高の週末になるだろう。まるでホームレースだ。沢山のファンが応援に来てくれるから特別なサーキットだ。コロンビアでも開催されることを願うけど、今年もアルゼンチンに行こう。母国から最も近いところでレースができることが嬉しい。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO MOTUL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA, Yonny Hernandez, Pull & Bear Aspar Team, #ArgentinaGP

Other updates you may be interested in ›