初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドビツィオーソ、上位進出に自信

ドビツィオーソ、上位進出に自信

2位を獲得した開幕戦を経て、デスモセディチGPの戦闘力に絶対の自信。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、最高峰クラス9年目、キャリア通算15年目の開幕戦で2年連続の2位発進を決めた後、初開催された2年前に9位、昨年6番グリッドから2位を獲得したアウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンドで、2年連続の2位表彰台、2009年7月の第10戦イギリスGP以来となる最高峰クラス2勝目、2010年10月の第16戦オーストラリアGP以来となるドゥカティ通算32勝目を目指す。

「テルマスのトラックは、ロサイルとは全く異なるけど、現時点のパフォーマンスから判定すれば、これからの2戦に向けて、グッドなベースがあると考える。ミシュランのタイヤテストを実施していないトラックを訪れるとき、常に未知の要因が少しあるけど、緒戦の後で、デスモセディチGPが優れた戦闘力に到達したことを確認したから、トップ争いができるはずだ」と、上位進出に自信を見せた。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO MOTUL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA, Andrea Dovizioso, Ducati Team, #ArgentinaGP

Other updates you may be interested in ›

Movistar Yamaha MotoGP
ロッシ、目標は表彰台獲得

1 year ago

ロッシ、目標は表彰台獲得