Tickets purchase
VideoPass purchase

ラバット、目指すはデビュー戦からの進歩

ラバット、目指すはデビュー戦からの進歩

2戦目の目標は、19番グリッドから55秒差の15位だった開幕戦の成績を上回ること。

エストレージャ・ガルシア・0,0・マーク・VDSのティト・ラバットは、最高峰クラスのデビュー戦となった開幕戦で15位に進出した後、初開催された2年前にポールポジションから優勝、昨年12位だったアウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンドで、学習を目的に周回を重ね、緒戦を上回る成績を目指す。

「困難なデビュー戦だったけど、バイクの経験を積んだことは、将来に役立つ。当然、上位陣に接近したいけど、完走と学習が必要だから、リスクを冒さなかった。アルゼンチンでは、事前テストがなかったから、困難な挑戦になるだろう。」

「2014年の良い思い出がある。ホンダは過去に好成績を挙げた実績があるから、強力になりたい。ステップ・バイ・ステップで良くして行こう。バイクの理解度を高める目的で、プラクティスでは中量級と比較しながら可能な限り周回を重ねる必要があるけど、目標はカタールでの順位と上位陣とのタイム差に関して、さらに戦闘力を高めることだ」と、週末の課題と目標を説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO MOTUL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA, Tito Rabat, Estrella Galicia 0,0 Marc VDS, #ArgentinaGP

Other updates you may be interested in ›

Estrella Galicia 0,0 Marc VDS
ミラーはアルゼンチンに自信

8 months ago

ミラーはアルゼンチンに自信

Movistar Yamaha MotoGP
ロッシ、目標は表彰台獲得

8 months ago

ロッシ、目標は表彰台獲得