初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:ザルコが連続の最速時計

フリー走行2:ザルコが連続の最速時計

王者ザルコがライバルたちを圧倒する最速ペースで周回すれば、中上が2番手に進出。

第2戦アルゼンチンGPのフリー走行2は1日、アウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンドで行われ、総合12位のヨハン・ザルコがトップタイムをマーク。初日総合1番手に進出した。

気温35度、路面温度54度のドライコンディションの中、フリー走行1で1番手に進出したザルコは、3度のコースインで20ラップを周回すると、1分45秒台を3回、1分44秒台を最多の8回記録。1分44秒533の1番時計を刻んだ。

フリー走行1で3番手の中上貴晶は、3度のコースインで18ラップを周回すると、1分45秒台を8回、1分44秒台を2回記録して、0.190秒差の2番手に浮上。

フリー走行1で4番手のサム・ロースは、3度のコースインで18ラップを周回すると、1分45秒台を8回、1分44秒台を3回記録して、0.235秒差の3番手。

フリー走行1で5番手のジョナス・フォルガー、フリー走行1で12番手のアレックス・マルケス、フリー走行1で11番手のハーフィス・シャハリン、フリー走行1で6番手のフランコ・モルビデッリ、フリー走行1で2番手のダニー・ケント、フリー走行1で9番手のトーマス・ルティ、フリー走行1で10番手のシモーネ・コルシがトップ10入り。

フリー走行1で7番手のアレックス・リンスは、0.945秒差の14番手だった。

フリー走行2
フリー走行総合

Tags:
Moto2, 2016, GRAN PREMIO MOTUL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA, FP2, Johann Zarco, Sam Lowes, Takaaki Nakagami, Ajo Motorsport, IDEMITSU Honda Team Asia, Federal Oil Gresini Moto2, #ArgentinaGP

Other updates you may be interested in ›