初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサ、2日目を視野に2番手発進

ペドロサ、2日目を視野に2番手発進

雨が予報される2日目を視野に入れ、初日のプログラムを消化。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、昨年右前腕の手術により欠場したが、2年前に2位を獲得した第2戦アルゼンチンGPの初日に7番手と2番手。トップタイムから0.025秒差の初日総合2番手に進出した。

フリー走行2で16ラップを周回し、1分42秒台を3回、1分41秒台を1回記録した後、「初日はドライコンディションで走ることができた。路面はすごく汚れていた。少し難しく、ラップタイムは期待していたより少し遅かったけど、明日は雨が予報されていることから、セットアップの仕事、タイヤのテストといった予定した全ての仕事ができた。ポジティブな1日だったけど、いつものように、改良を続けよう」と、仕事が順調に進んだことを説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO MOTUL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA, FP2, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team, #ArgentinaGP

Other updates you may be interested in ›