初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソ、路面状態に苦戦

ロレンソ、路面状態に苦戦

トラックコンディションに悩まされたが、改善策の模索を強調。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのホルヘ・ロレンソは、昨年5位に進出した第2戦アルゼンチンGPの初日に12番手と14番手。トップタイムから1.240秒差の初日総合14番手だったことから、2日目に予報されている雨が降れば、公式予選1に参戦する可能性が高まった。

「トラックは昨年より非常に悪い。理由が分からない。バンプスが多く、グリップが少ない。僕たちのライバルたちは、このコンディションですごく良いようだ。僕たちのバイクを速くさせるために、できることを理解する必要がある。明日は雨が降らず、路面が少し良くなることを願う。快適に乗るために、バイクの仕事ができるか見てみよう」と、気持ちを切り替え、改善策を模索することを説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO MOTUL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA, FP2, Jorge Lorenzo, Movistar Yamaha MotoGP, #ArgentinaGP

Other updates you may be interested in ›