初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサ:「グッドなレースにしよう」

ペドロサ:「グッドなレースにしよう」

2列目から当地で2年振りの表彰台、初優勝に挑戦。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第2戦アルゼンチンGPの公式予選でポールポジションタイムから0.600秒差の4番時計を記録。明日の決勝レースを2列目から迎える。

初日総合2番手だった後、2日目はフリー走行3で6番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、14ラップを周回すると、1分41秒台を4回、1分40秒台を3回記録して5番手に進出。「トラックのグリップは良くなった。昨日よりトラクションがあり、ペースレベルが前進したけど、さらに速く、安定するために仕事を続けよう。」

「グリップを良くするため、このコンディションに上手く適応するセットアップを追求する必要がある。4番グリッドからのスタート。グッドなレースになるようにトライしよう」と、2日目を振り返り、決勝レースに向けた課題を説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO MOTUL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA, Q2, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team, #ArgentinaGP

Other updates you may be interested in ›