Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:フォルガーが総合1番手に浮上

フリー走行3:フォルガーが総合1番手に浮上

開幕戦で好走を見せた22歳のドイツ人ライダー、リンス、コルテセ、ザルコ、コルシが続き、中上は8番手。

第2戦アルゼンチンGPのフリー走行3は2日、アウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンドで行われ、ジョナス・フォルガーが今季3度目のトップタイムをマーク。昨年8月の第11戦チェコGP以来となるフリー走行総合1番手に進出した。

気温28度、路面温度33度のドライコンディションの中、初日総合4番手のフォルガーは、3度のコースインで16ラップを周回すると、1分44秒台を4回、1分43秒台を4回記録。1分43秒594の1番時計を刻んだ。

初日総合14番手のアレックス・リンスは、3度のコースインで20ラップを周回すると、1分44秒台を最多の10回、1分43秒台を3回記録して、0.153秒差の2番手に浮上。

初日総合13番手のサンドロ・コルテセは、3度のコースインで15ラップを周回すると、1分44秒台を4回、1分43秒台を2回記録して、0.189秒差の3番手に進出。

初日総合1番手のヨハン・ザルコは、3度のコースインで18ラップを周回すると、1分44秒台を8回、1分43秒台を4回記録して、0.253秒差の4番手に後退。初日総合10番手のシモーネ・コルシ、初日総合11番手のドミニケ・エガーター、初日総合3番手のサム・ロースが続いた。

初日総合2番手の中上貴晶は、3度のコースインで18ラップを周回すると、1分44秒台を8回、1分43秒台を1回記録して、0.352秒差の8番手。初日総合7番手のフランコ・モルビデッリ、初日総合9番手のトーマス・ルティがトップ10に進出した。

フリー走行3
フリー走行総合

Tags:
Moto2, 2016, GRAN PREMIO MOTUL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA, FP3, Alex Rins, Jonas Folger, Sandro Cortese, Paginas Amarillas HP 40, Dynavolt Intact GP, #ArgentinaGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ベストスローモーション

8 months ago

ベストスローモーション