初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アルゼンチンGP、来年からの3年契約に合意

アルゼンチンGP、来年からの3年契約に合意

2014年に15年振りに復帰したアルゼンチンGPが、2019年まで開催が延長することが決定。

ドルナスポーツは3日、アルゼンチン政府観光省、サンティアゴ・デル・エステロ州政府、イベントプロモーターのOSDとの間で、2017年から3年間のアルゼンチンGP開催に関して合意したことを発表。アウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンドで、2019年までの継続開催が決定した。

スパリゾート地として有名なサンティアゴ・デル・エステロ州テルマス・デ・リオ・オンド郊外に開設され、グランプリの復帰を目指し、大幅な改修工事を実施した当地は、2013年7月に2014年からの3年開催に合意。今年で開催3年目を迎えていた。

ドルナスポーツのCEO最高経営責任者カルメロ・エスペレータは、「全ての関係者との間で今回の新たな合意を発表できることは喜びです。素晴らしいプロジェクトで、全ての関係者がこれ以上にない雰囲気を作り上げることに貢献しました。南米はモータースポーツの情熱が存在し、我々はアルゼンチンでさらに3年間開催できることを誇りに思います」と、延長開催を喜んだ。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO MOTUL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA, #ArgentinaGP

Other updates you may be interested in ›