初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エスパルガロ兄、転倒後に2戦連続の11位

エスパルガロ兄、転倒後に2戦連続の11位

転倒の影響を受けながらも最後まで粘り強く走り続け、貴重なポイントを獲得。

チーム・スズキ・エクスターのアレイシ・エスパルガロは、第2戦アルゼンチンGPの決勝レースで、11番グリッドから2ラップ目に1コーナーで転倒を喫して20番手まで後退したが、粘り強い走りで、2戦連続の11位に進出。総合11位を維持した。

「転倒は本当に残念。非常に良いスタートを決め、自信もあったけど、コーナーで少しだけワイドになってしまい、ウェットパッチに乗って滑ってしまった。不運にも転倒により、バイクに幾つかのダメージを負ってしまったから、バイク交換まで走らせることが非常に厳しかった。

「このレースはストレンジなことに、フラッグ・トゥ・フラッグが適用されたから、フルに機能するバイクに乗り換える機会が与えられ、ファイトに戻ることができた。不運にも、2号車に装着したフロントタイヤのフィーリングは、1号車ほど良くなかった。それに加え、転倒の影響で身体に痛みを感じ始めたから、完走とポイントの獲得を目指して、ペースを抑えることにした。」

「結果は残念だけど、週末の進歩は良かった。カタールから新たな戦闘力が見つかり、将来をポジティブに見ることができる。次戦のオースティンは1週間後。カタールの後のような前進を果たしたい」と、手応えを得たことを強調した。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO MOTUL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA, RAC, Aleix Espargaro, Team SUZUKI ECSTAR, #ArgentinaGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
After the Flag: エピソード2

1 year ago

After the Flag: エピソード2

motogp.com
パドックガール

1 year ago

パドックガール