初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケスがアルゼンチンで2年振りに優勝

マルケスがアルゼンチンで2年振りに優勝

昨年の接触転倒リタイアをうっ憤するように喜びを爆発させ、2年振りの優勝、今季初優勝を祝った。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、アウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンドで開催された第2戦アルゼンチンGPの決勝レースで、ポールポジションから独走。当地で2年振りの2勝目、最高峰クラスで25勝目(歴代9位タイ)、キャリア通算51勝目(歴代8位タイ)を挙げ、ポイントリーダーに飛び出した。

フラッグ・トゥ・フラッグのルールが施行された中、スタートで出遅れて3番手に後退したが、3ラップ目にトップに飛び出すと、計画通り10ラップ終了後にピットレーンに入ることを決断。素早いマシン交換後に1分40秒台を連発し、2位に7秒以上のアドバンテージを広げた。

「この優勝がとても嬉しい。僕たちはプレシーズン、開幕戦、ここアルゼンチンで懸命に、懸命に働いた。ホンダは非常に良い仕事をしていて、彼らの支援を感じる。この方向で進もう。これが大切だ。」

「特別な優勝。今季最初の優勝だけでなく、チームは状況を非常に上手く管理した。2013年のオーストラリアと似たような状況だったから、上手くやることが重要だった。レース前半厳しくなることは覚悟していた。まだ路面が濡れていて、プラクティスから1号車は2号車ほど良い感じがなかった。」

「後半が鍵になることは分かっていた。バイクを乗り換えた後、最初の5ラップを100%でトライし、ギャップを広げ、それを維持した」と、狙い通りにバイク交換後に勝負を仕掛けたことを明かした。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO MOTUL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA, RAC, Marc Marquez, Repsol Honda Team, #ArgentinaGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ウォームアップ走行:イアンノーネが最速時計

12 months ago

ウォームアップ走行:イアンノーネが最速時計