初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ビニャーレスがチャレンジ宣言

ビニャーレスがチャレンジ宣言

アルゼンチンで転倒を喫したが、自信が高まり、上位進出に挑戦することを主張。

チーム・スズキ・エクスターのマーベリック・ビニャーレスは、先週末のテルマス・デ・リオ・オンドで初表彰台獲得に挑戦したが、昨年8月の第11戦チェコGP以来、最高峰クラスで2度目の転倒リタイアを喫して、総合6位から10位に後退。今週末は初開催の2013年から2位(Moto3™クラス)、優勝(Moto2™クラス)、9位(MotoGP™クラス)に進出したサーキット・オブ・ジ・アメリカズで、上位進出、初表彰台獲得に再度挑戦する。

「待ち切れない。アルゼンチンの苦い味を取り除きたい。小さなウェットパッチに乗って転んでしまい、全ての仕事を台無しにしてしまった。申し訳ないけど、レースと週末全体から、僕たちは正しい方向に進んでいることを確認した。僕たちは闘うことができる。トップにチャレンジすることができる。」

「オースティンは、非常にチャレンジングなトラック。非常にテクニカルで、非常に速いところがある。好天候に恵まれ、週末を楽しみたい。早く乗りたい。僕たちに相応しい結果を獲得したい」と、意気込みを語った。

Tags:
MotoGP, 2016, RED BULL GRAND PRIX OF THE AMERICAS, Maverick Viñales, Team SUZUKI ECSTAR, #AmericasGP

Other updates you may be interested in ›