初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Classics: 歴史的なレースの再生

Classics: 歴史的なレースの再生

オースティンでの開催を迎え、アメリカで開催された歴史的なレースを再現。

今季北米で唯一の開催地に指名されたサーキット・オブ・ジ・アメリカズでの第3戦アメリカズGPを控え、アメリカで開催された歴史的なレースを提供。

2005年第8戦アメリカGP
カリフォルニア州モントレー郊外にあるマツダ・レースウェイ・ラグナセカで、1994年以来11年振りにグランプリが復帰すると、ニッキー・ヘイデンが経験値を活かし、初のポールポジションから初優勝。王者バレンティーノ・ロッシを抑えたコーリン・エドワーズと共に地元アメリカ勢が1-2位フィニッシュを決めた。

2008年第11戦アメリカGP
総合1位のバレンティーノ・ロッシに対して、2007年に圧倒的な強さで独走したケーシー・ストーナーが、3戦連続のポール・トゥ・フィニッシュを決めた勢いに乗って、2年連続のポールポジションを獲得。序盤から激しい優勝争いを繰り広げられ、ロッシがコークスクリューでイン側からオーバーテイクを見せた。

2013年第2戦アメリカズGP
公式予選で史上最年少のポールポジションを獲得したマルク・マルケスが、初開催のサーキット・オブ・ジ・アメリカズの決勝レースで、最高峰クラス2戦目で史上最年少優勝を達成。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO MOTUL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA, #AmericasGP

Other updates you may be interested in ›

Repsol Honda Team
マルケス、課題は加速

1 year ago

マルケス、課題は加速