初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:マルケスが今季初の1番手発進

フリー走行1:マルケスが今季初の1番手発進

今季初優勝の勢いに乗って、3年連続優勝のオースティンに乗り込んで来た23歳のスペイン人ライダーが1番手発進。

第3戦アメリカズGPのフリー走行1は8日、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われ、総合1位のマルク・マルケスが今季6度目のトップタイムをマーク。昨年11月の最終戦バレンシアGP以来今季初めて、当地では2年振り2度目の1番手発進を決めた。

気温21度、路面温度25度のドライコンディションの中、2013年から3年連続してポール・トゥ・フィニッシュを決めた当地に戻って来たマルケスは、度のコースインで17ラップを周回すると、2分06秒台を4回、2分05秒台を4回、2分04秒台を1回記録。2分04秒953の1番時計を刻んだ。

総合4位のホルヘ・ロレンソは、3度のコースインで15ラップを周回すると、2分06秒台を3回、2分05秒台を3回記録して、0.255秒差の2番手。

開幕から2戦連続して転倒リタイアを喫したアンドレア・イアンノーネは、3度のコースインで14ラップを周回すると、2分06秒台を3回、2分05秒台を2回記録して、0.255秒差の2番手。

総合7位のエクトル・バルベラ、総合5位のアンドレア・ドビツィオーソ、総合15位のスコット・レディングのドゥカティ勢が続き、総合2位のバレンティーノ・ロッシは、1.299秒差の7番手。

総合10位のマーベリック・ビニャーレスは、ヨニー・エルナンデェスに続く9番手。総合3位のダニ・ペドロサは1.497秒差の10番手だった。

フリー走行1

Tags:
MotoGP, 2016, RED BULL GRAND PRIX OF THE AMERICAS, FP1, Marc Marquez, Jorge Lorenzo, Andrea Iannone, Movistar Yamaha MotoGP, Ducati Team, Repsol Honda Team, #AmericasGP

Other updates you may be interested in ›