Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:クアルタラロが初の初日総合1番手

フリー走行2:クアルタラロが初の初日総合1番手

参戦16戦目に挑戦する16歳のフランス人ライダーが初めて初日総合1番手。尾野と鈴木は15番手と26番手。

第3戦アメリカズGPのフリー走行2は8日、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われ、総合17位のファビオ・クアルタラロが今季2度目のトップタイムをマーク。参戦2戦目で初表彰台(2位)を獲得した当地で、キャリア初の初日総合1番手に進出した。

気温27度、路面温度39度のドライコンディションの中、フリー走行1で5番手だったクアルタラロは、2度のコースインで14ラップを周回すると、2分17秒台を5回、2分16秒台を最多の4回記録。2分16秒250の1番時計を刻んだ。

フリー走行1で3番手のロマーノ・フェナティは、3度のコースインで14ラップを周回すると、2分17秒台を4回、2分16秒台を3回記録して、0.147秒差の2番手。フリー走行1で2番手のニッコロ・アントネッリは、3度のコースインで13ラップを周回すると、2分17秒台を3回、2分16秒台を2回記録して、0.234秒差の3番手に浮上。

フリー走行1で1番手に進出したホルヘ・ナバーロは、0.303秒差の4番手に後退。フリー走行1で9番手のエネア・バスティアニーニ、フリー走行1で12番手のニコロ・ブレガ、フリー走行1で4番手のアロン・カネット、フリー走行1で13番手のフランセスコ・バグナイア、フリー走行1で18番手のフィリップ・エッテル、フリー走行1で10番手のヤコブ・コーンフィールがトップ10入り。

フリー走行1で7番手のブラッド・ビンダーは、1.434秒差の14番手。フリー走行1で24番手のカイラル・イダム・パウィは、2.111秒差の21番手。

フリー走行1で20番手の尾野弘樹は、2度のコースインで14ラップを周回すると、2分19秒台を4回、2分17秒台を3回記録して、1.455秒差の15番手。フリー走行1で26番手の鈴木竜生は、3度のコースインで15ラップを周回すると、2分19秒台を2回、2分18秒台を1回記録して、2.706秒差の26番手だった。

フリー走行2
フリー走行総合

Tags:
Moto3, 2016, RED BULL GRAND PRIX OF THE AMERICAS, FP2, Romano Fenati, Fabio Quartararo, Niccolò Antonelli, SKY Racing Team VR46, Ongetta-Rivacold, Leopard Racing, #AmericasGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
MotoGP™リワインド

8 months ago

MotoGP™リワインド