初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ビニャーレスが2戦連続の初日総合3番手

ビニャーレスが2戦連続の初日総合3番手

上手く走れた理由と改善が必要な理由を明白に説明。

チーム・スズキ・エクスターのマーベリック・ビニャーレスは、第3戦アメリカズGPの初日にフリー走行1で9番手。フリー走行2は、3度のコースインで16ラップを周回すると、2分05秒台を4回、2分04秒台を1回記録。トップタイムから0.861秒差の初日総合3番手に進出した。

「僕たちは良い仕事をした。セッションを通じて大きく良くなり、中古タイヤでベストタイムをマークしたことが一番重要なこと。これはレースペースに大きな自信があるという意味。まだ、幾つか改良することができ、それに向けたアイデアがある。明日はもっと良くなるだろう。」

「GSX-RRのキャラクターに理想的な最もテクニカルで高速なセクター1と2に大きな自信がある。ハードブレーキングでの安定感が不足していることから、セクター3と4でタイムロスしているけど、問題を意識しているから、効果的な解決策が見つかるだろう」と、2日目の進歩に自信を見せた。

Tags:
MotoGP, 2016, RED BULL GRAND PRIX OF THE AMERICAS, FP2, Maverick Viñales, Team SUZUKI ECSTAR, #AmericasGP

Other updates you may be interested in ›