初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選2:マルケスが4年連続のポールポジション奪取

公式予選2:マルケスが4年連続のポールポジション奪取

3年前に歴史的な快挙を記録した23歳のスペイン人ライダーが4年連続のポールポジションを奪取。ロレンソ、ロッシ、イアンノーネ、ビニャーレスが続いた。

第3戦アメリカズGPの公式予選は9日、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われ、総合1位のマルク・マルケスが週末5度目、今季9度目のトップタイムをマーク。前戦アルゼンチンGPから2戦連続、最高峰クラスで32度目、キャリア通算60度、当地で初開催された2013年から4年連続のポールポジションを奪取した。

気温22度、路面温度26度のドライコンディションの中、フリー走行総合1番手のマルケスは、レースシミュレーションとなるフリー走行4で2分05秒台を1回、2分04秒台を3回記録。2分04秒309の1番時計を刻むと、公式予選2では、2分03秒188の1番時計を刻んだ。

フリー走行総合3番手のホルヘ・ロレンソは、フリー走行4で2分05秒台を3回、2分04秒台を1回記録して、0.558秒差の2番手。公式予選2は、0.069秒差の2番手に入り、開幕戦カタールGPから3戦連続の1列目を獲得。

フリー走行総合6番手のバレンティーノ・ロッシは、フリー走行4で2分05秒台を2回、2分04秒台を1回記録して、0.561秒差の3番手。公式予選2は、0.456秒差の3番手に入り、2戦連続の1列目に進出。

フリー走行総合2番手のアンドレア・イアンノーネは、フリー走行4で2分06秒台を3回、2分05秒台を1回記録して、1.438秒差の8番手。公式予選2は、0.725秒差の4番手に入ったが、前戦のペナルティにより、グリッドポジションを3つ降格。

フリー走行総合4番手のマーベリック・ビニャーレスは、フリー走行4で2分06秒台を3回、2分05秒台を1回記録して、1.321秒差の6番手。公式予選は、1.059秒差の5番手。

フリー走行総合5番手のカル・クラッチローは、1.077秒差の6番手に入り、今季初めて2列目に進出。フリー走行総合7番手のダニ・ペドロサ、フリー走行総合9番手のアンドレア・ドビツィオーソ、フリー走行総合12番手のアレイシ・エスパルガロ、フリー走行総合10番手のスコット・レディングがトップ10入り。フリー走行総合19番手のブラドリー・スミス、フリー走行総合8番手のロリス・バスが続いた。

フリー走行総合17番手のジャック・ミラーは、フリー走行1で今季7度目の転倒を喫した際に右足の中足骨を骨折。フリー走行3の前にメディカルチェックで参戦の許可を得たが、フリー走行4で3ラップを周回した後、走行に支障があることから医師団と相談して欠場を決断した。

フリー走行4
公式予選1
公式予選2
スターティンググリッド

Tags:
MotoGP, 2016, RED BULL GRAND PRIX OF THE AMERICAS, Q2, Marc Marquez, Jorge Lorenzo, Valentino Rossi, Repsol Honda Team, Movistar Yamaha MotoGP, #AmericasGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
公式予選1:スミス&エスパルガロ兄が1-2番手

1 year ago

公式予選1:スミス&エスパルガロ兄が1-2番手