初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケス、4年連続優勝に挑戦

マルケス、4年連続優勝に挑戦

4年連続の初日総合1番手、3年連続のフリー走行総合1番手の後、4年連続のポールポジションを獲得。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第3戦アメリカズGPの公式予選で、週末5度目、今季9度目の最速時計を記録。前戦アルゼンチンGPから2戦連続、最高峰クラスで32度目、キャリア通算60度、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで初開催された2013年から4年連続のポールポジションを奪取した。

初日総合1番手だった後、フリー走行3で1番手に進出。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで12ラップを周回すると、2分05秒台を1回、2分04秒台を3回記録して、1番手を維持。

「このポールポジションが嬉しい。アメリカで良い感じがある。もしかしたら、予選で完璧なラップではなかったかもしれない。ヤマハの2台が接近しているけど、明日は可能な限り上手くマネージメントしよう。週末の全体的な進み方が嬉しい。コースインの度にバイクが少しずつ良くなり、僕たちのペースは戦闘的があるようだ。」

「タイヤは良く機能するけど、オースティンでは常にフロントタイヤの選択が重要となる。タフなレースとなるだろう。すごく接近しているけど、快適さがあり、優勝争いのチャンスがあると思う」と、4年連続の優勝に挑戦することを語った。

Tags:
MotoGP, 2016, RED BULL GRAND PRIX OF THE AMERICAS, Q2, Marc Marquez, Repsol Honda Team, #AmericasGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
#AmericasGP:  ベストスローモーション

11 months ago

#AmericasGP: ベストスローモーション

motogp.com
公式予選1:スミス&エスパルガロ兄が1-2番手

11 months ago

公式予選1:スミス&エスパルガロ兄が1-2番手