初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ、優勝&表彰台に挑戦

ロッシ、優勝&表彰台に挑戦

オースティンで初めての1列目から2年連続の表彰台、初優勝に挑戦。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第3戦アメリカズGPの公式予選でトップタイムから0.456秒差の3番時計を記録。今季初表彰台を獲得した前戦アルゼンチンGPから2戦連続の1列目に進出した。

初日総合6番手だった後、2日目はフリー走行3で0.709秒差の6番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで12ラップを周回すると、2分05秒台を2回、2分04秒台を1回記録して、0.561秒差の3番手に浮上。

「この結果は、明日の決勝レースに向けて重要だ。僕たちの仕事にとって良い結果となった。午前からバイクが大きく良くなった。午後のフリー走行は、レースタイヤで非常に強かった。予選のスタートに自信があり、グッドなラップだった。1列目は、非常に強いマルケスとロレンソと闘わなければいけないから、常にグッドなターゲットとなる」と、優勝争い、表彰台争いに自信があることを語った。

Tags:
MotoGP, 2016, RED BULL GRAND PRIX OF THE AMERICAS, Q2, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #AmericasGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
#AmericasGP:  ベストスローモーション

1 year ago

#AmericasGP: ベストスローモーション