初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソ、転倒後に2位を獲得

ロレンソ、転倒後に2位を獲得

昨年の転倒数に並ぶ3度目の転倒後に、サーキット・オブ・ジ・アメリカズでの最高位を獲得。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのホルヘ・ロレンソは、第3戦アメリカズGPの決勝レースで、2番グリッドから2位。今季2度目、最高峰クラスで通算99度目の表彰台を獲得し、総合4位から21ポイント差の2位に浮上した。

ウォームアップ走行で昨季の転倒数に並ぶ今季3度目の転倒を喫して7番手に後退したが、決勝レースでは、1ラップ目に3番手後退も5ラップ目に2番手を挽回。「今朝のハイスピードクラッシュの後で、集中するための精神面が非常に難しかったから、完走と20ポイントが本当に重要だった。」

「レースに向けて、自分自身を納得させ、集中するために、2時間を費やした。困難なスタートだった。トラックは滑り易く、硬め選択のタイヤとフルタンクで、特にブレーキングが難しかった。幾つかミスを犯してしまい、1ラップ目は普通に走れなかった。」

「マルクのペースを維持できなかった。彼は今週末と決勝レースで違いを出した。僕は2番手に進出するには十分な速さがあった。転倒が多く、バイクを維持するのが難しい状況だった。今日は完走が重要で、僕は完走した」と、貴重な20ポイントを稼いだことを喜んだ。

Tags:
MotoGP, 2016, RED BULL GRAND PRIX OF THE AMERICAS, RAC, Jorge Lorenzo, Movistar Yamaha MotoGP, #AmericasGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
パドックガール

11 months ago

パドックガール