初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:フェナティが独走で今季初優勝

決勝レース:フェナティが独走で今季初優勝

週末のパフォーマンスを再現した20歳のイタリア人ライダーが通算7勝目。ナバーロ、ビンターが表彰台を獲得。

第3戦アメリカズGPの決勝レースは10日、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われ、総合7位のロマーノ・フェナティが独走で優勝。昨年5月の第5戦フランスGP以来、通算7勝目を挙げた。

オイル漏れによる路面の清掃のため、スタート時間が15分遅れた気温23度、路面温度28度のドライコンディションの中、5番グリッドのフェナティは、ラップ目にトップに飛び出せば、ウォームアップ走行で週末3度目の1番手に進出した2番グリッドのホルヘ・ナバーロは、6.612秒差の2位を獲得。

12番グリッドのブラッド・ビンダーは、最終ラップに逆転して3位を獲得すれば、ポールポジションのフィリップ・エッテルは4位に進出。

7番グリッドのアンドレア・ロカテッリ、3番グリッドのエネア・バスティアニーニ、22番グリッドのアロン・カネット、10番グリッドのリビオ・ロイ、8番グリッドのジュール・ダニーロ、11番グリッドのニコロ・ブレガがトップ10入り。

9番グリッドのファビオ・クアルタラロは、3番手走行中のラスト3ラップに失速して13位。30番グリッドのニッコロ・アントネッリは、5位争い中のラスト2ラップに今季5度目の転倒でリタイア。

ウォームアップ走行で18番手だった30番グリッドの鈴木竜生は、16位争いを繰り広げて19位。ウォームアップ走行で18番手だった16番グリッドの尾野弘樹は、無責任な走行により、ライドスルーのペナルティが科せられて25位。

チャンピオンシップは、開幕戦カタールGPから3戦連続して表彰台を獲得したビンダーが総合1位を維持。総合3位のナバーロは、2戦連続の2位獲得で3ポイント差の総合2位、総合7位のフェナティが14ポイント差の総合3位に接近。

次戦スペインGPは、3月2日から3日間のオフィシャルテストを実施したヘレス・サーキットで、22日に開幕、24日に決勝レースが行われる。

決勝レース
ライダーズパフォーマンス
ワールドスタンディング

Tags:
Moto3, 2016, RED BULL GRAND PRIX OF THE AMERICAS, RAC, Jorge Navarro, Romano Fenati, Brad Binder, Red Bull KTM Ajo, Estrella Galicia 0,0, SKY Racing Team VR46, #AmericasGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ウォームアップ走行:イアンノーネが1番手/ロレンソが転倒

8 months ago

ウォームアップ走行:イアンノーネが1番手/ロレンソが転倒

motogp.com
ウォームアップ走行:中上が今季初の1番時計

8 months ago

ウォームアップ走行:中上が今季初の1番時計

motogp.com
ウォームアップ走行:ナバーロが本番前に1番時計

8 months ago

ウォームアップ走行:ナバーロが本番前に1番時計