初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イアンノーネ、重圧から解放される表彰台獲得

イアンノーネ、重圧から解放される表彰台獲得

連続転倒リタイアとチームメイトとの激突により、精神的に追い込まれながら、渾身の走りで見事に克服。

ドゥカティ・チームのアンドレア・イアンノーネは、第3戦アメリカズGPの決勝レースで、7番グリッドから3位。開幕戦カタールGPから2戦連続転倒リタイアの流れを断ち切る今季初表彰台を獲得し、総合13位に浮上した。

「表彰台で終えることが本当に重要だったけど、グッドなリザルトでこのレースを終えることが何よりも大切だった。スターティンググリッドの降格は残念。その上、スタートでダニとアレイシに接触して、幾つかポジションを落としてしまった。レースでは非常に安定して走れ、グッドなペースを刻み、ホルヘ(・ロレンソ)に接近した。」

「もし、スタートが良かったら、2位争いができたかもしれない。ここまでの2戦は苦しんだから、この表彰台をドゥカティとチーム全員に捧げたい」と、安堵の表情で振り返った。

決勝レース後、プレスカンファレンスに出席した際に、前戦でチームメイトのアンドレア・ドビツィオーソを転倒させた行為によるペナルティ(スターティンググリッドの降格)に関して質問を受け、ペナルティを受け入れたことから、スチュワードパネルに控訴しなかったことを明かした。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO MOTUL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA, RAC, Andrea Iannone, Ducati Team, #AmericasGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
パドックガール

11 months ago

パドックガール