初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エスパルガロ弟がインディペンデントチームライダー部門の最高位に進出

エスパルガロ弟がインディペンデントチームライダー部門の最高位に進出

ファクトリーライダーたちがポイントを取りこぼした中で安定した結果を残し、総合4位に進出。

モンスター・ヤマハ・テック3のポル・エスパルガロは、第3戦アメリカズGPの決勝レースで、13番グリッドから7位に進出。開幕戦カタールGPから7位、6位、7位に進出したことで、インディペンデントチームライダーの最高位となる総合4位に浮上した。

「バイクにあまり快適さを感じられなかったけど、転ばないように全力を尽くした。フロントに柔らか目のタイヤを装着することを決断したけど、正直、フルタンクの状態で他車を追いかけるのは本当に厳しかった。燃料が少し減ると、プッシュを始めることができ、チームメイトを追い上げた。そうしたら、突然に前を走るライダーたちが転び始め、僕自身も転びそうになったから、完走して貴重なポイントを確保したかったから、ペースを落ち着かせることを決断した。」

「最後にその目標を達成し、総合4位に浮上した。ヨーロッパに戻る次戦はホームレース。ここまでのポジティブなシーズンスタートの後で、ヘレスが待ち切れない。当然、目標はパフォーマンスの改善だけど、チャンピオンシップのストロングなリザルトを獲得するために、安定した結果を残すことが、今まで以上に重要となる」と、上位進出の鍵を説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, RED BULL GRAND PRIX OF THE AMERICAS, RAC, Pol Espargaro, Monster Yamaha Tech 3, #AmericasGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
After the Flag: エピソード3

2 years ago

After the Flag: エピソード3

motogp.com
パドックガール

2 years ago

パドックガール