初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドビツィオーソ、2戦連続の衝突転倒

ドビツィオーソ、2戦連続の衝突転倒

2戦連続して表彰台の機会を接触転倒で失ったが、状況に関わらず、高い戦闘力があることを証明。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第3戦アメリカズGPの決勝レースで、6番グリッドから3番手走行中の7ラップ目、1コーナーで横転したダニ・ペドロサ車から衝突を受け、週末2度目、今季3度目の転倒を喫し、総合5位から7位に後退した。

「今回も他者のミスで完走できず、表彰台獲得の可能性を失い、チャンピンシップが非常に困難になってしまった。本当に残念だけど、ポジティブな面を見たい。怪我がなかったし、もしかしたら、非常に酷いことになっていたかもしれない。」

「僕たちはタイヤのマネージメントが非常に困難な状況の中で、表彰台争いの力があった。この視点から、僕たちが取り組んでいる仕事に満足。それに、プラクティスでは速くないけど、レースでは常に戦闘力がある。これは、ファクトリーライダーは常にチャンピオンシップのことを考えてレースをしなければいけない、と言うことだ」と、前向きな姿勢を崩さずに、レースを振り返った。

Tags:
MotoGP, 2016, RED BULL GRAND PRIX OF THE AMERICAS, RAC, Andrea Dovizioso, Ducati Team, #AmericasGP

Other updates you may be interested in ›