Tickets purchase
VideoPass purchase

クラッチロー、完走も3戦連続の0ポイント

クラッチロー、完走も3戦連続の0ポイント

昨季全18戦で12回の転倒、6戦の転倒リタイアを記録したが、今季は3戦連続の転倒で唯一の0ポイント。

LCR・ホンダのカル・クラッチローは、第3戦アメリカズGPの決勝レースで、5番グリッドから7番手走行中の8ラップ目、11コーナーで今季6度目の転倒。レースに復帰して16位で完走したが、開幕から3戦連続の0ポイントに終わってしまった。

「プッシュしてはいけないところで、ハードにプッシュし過ぎてしまった。バイクは加速がない。これはブレーキングでのトライが必要という意味で、ファクトリーライダーたちは、今週末に何かを見つけたようだけど、現時点で取り組んでいる全てのことが機能していない。」

「僕たちは十分に速い。これは疑いがないこと。ペースを刻むことも可能。ただ加速が不足しているだけ。序盤3戦で5位を3回獲得していれば、現時点で総合3位に進出できただろう。その能力を感じるけど、実際にはそうならず、全ては僕の責任。非難する人は誰もいない。」

「方向性に向けて仕事をしていないことから、決定的なセッティングを見直す必要がある。チーム一丸となって仕事をしよう。僕たちは自信がある。まだ僕は怒っているけど、ヘレスでは上手くやりたい」と、転倒の原因を説明し、不振からの脱出を誓った。

Tags:
MotoGP, 2016, RED BULL GRAND PRIX OF THE AMERICAS, RAC, Cal Crutchlow, LCR Honda, #AmericasGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
After the Flag: エピソード3

8 months ago

After the Flag: エピソード3

motogp.com
パドックガール

8 months ago

パドックガール

motogp.com
パドックガール

8 months ago

パドックガール