初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Moto3™クラスプレビュー

Moto3™クラスプレビュー

総合1位のビンダーに、地元出身のナバーロ、優勝経験があるフェナティ、Moto3™ジュニア世界選手権出身の新人勢らが挑戦。

第4戦スペインGPは、ヘレス・サーキットで22日に開幕、24日に決勝レース(日本時間18時00分)が行われ、第2戦アルゼンチンGPから総合1位に進出するブラッド・ビンダーがライバルたちの挑戦を受ける。

開幕戦カタールGPからクラスで唯一3戦連続表彰台を獲得した20歳の南アフリカ人ライダーは、昨年の同グランプリで3位表彰台を獲得。3月2日から3日間、当地で開催されたオフィシャルテストで総合5番手に進出した際に収集したデータを参考に、後続とのポイントアドバンテージを広げたいところ。

2戦連続の2位獲得で総合2位に浮上したホルヘ・ナバーロは、昨年8位に進出。オフィシャルテストで総合2番手に入った地元で連続表彰台を狙い、総合1位との3ポイント差に挑戦。

前戦アメリカズGPで今季初優勝を挙げて総合3位に浮上したロマンーノ・フェナティは、昨年こそ6位だったが、2012年と2014年に優勝、オフィシャルテストで総合1番手に進出。得意とするトラックで総合1位との14ポイント差を詰めに行く。

前戦の転倒リタイアで総合4位に後退したニッコロ・アントネッリは、当地では3年連続してリタイアを喫したが、オフィシャルテストでは総合4番手に進出。巻き返しを図る。

上位陣以外の注目は、Moto3™ジュニア世界選手権の参戦でレース経験がある総合5位のカイラル・イダム・パウィ、前戦で好走を見せた総合7位のフィリップ・エッテルと総合8位のエネア・バスティアニーニ、オフィシャルテストで総合3番手に進出した総合11位のニコロ・ブレガ、地元出身の新人、総合13位のジョアン・ミルと総合16位のアロン・カネットら。

前戦で25位だった尾野弘樹と19位だった鈴木竜生は、オフィシャルテストで総合27番手と26番手。ポイント圏内の進出を目指す。

当サイトでは、初日22日(金)09時00分(日本時間16時00分)に始まるフリー走行1から生中継を提供。

Tags:
Moto3, 2016, GRAN PREMIO RED BULL DE ESPAÑA, #SpanishGP

Other updates you may be interested in ›

FIM CEV Repsol
FIM CEV Repsol 2016 Round 1 Valencia

10 months ago

FIM CEV Repsol 2016 Round 1 Valencia

motogp.com
#AmericasGP: MotoGP™リワインド

10 months ago

#AmericasGP: MotoGP™リワインド