初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサ、2年振りのヘレスに自信

ペドロサ、2年振りのヘレスに自信

前戦で掴んだ好印象を持って、昨年欠場を強いられたホームレースに挑戦。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、前戦アメリカズGPで2014年10月の第17戦マレーシアGP以来となる転倒リタイアを喫して総合5位に後退。今週末は、昨年こそ右前腕の治療に専念したことから欠場したが、最高峰クラスに初参戦した2006年から2008年と2013年の優勝を含め、2014年までに9年間連続して表彰台を獲得したヘレス・サーキットで、総合4位との1ポイント差、総合3位との6ポイント差の逆転、総合2位との18ポイント差を詰めに行く。

「開催日程の中で最もお気に入りのサーキットの1つだから、ヘレスでのレースが待ち遠しい。昨年は欠場したから、ヘレスに行かなかったことが寂しかった。僕たちのファンの前で全力を尽くそう。最終的には不運だったけど、ラストレースで得た希望の持てる印象を得た後で、ポジティブな態度で週末を始めよう。」

「テキサスでは2位争いができたと思うから、ここから始め、金曜の最初のプラクティスから懸命に仕事に取り組もう」と、意気込みを語った。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO RED BULL DE ESPAÑA, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team, #SpanishGP

Other updates you may be interested in ›