初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケス、2年振りの総合1位でヘレス入り

マルケス、2年振りの総合1位でヘレス入り

2連勝の勢いに乗って、ポイントリーダーとしてホームのヘレスに乗り込む。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、前戦アメリカズGPで今季2勝目を挙げて総合1位を維持。最高峰クラスに進出した2013年から2位、優勝、2位を獲得したヘレス・サーキットに、2年振りにポイントリーダーとして乗り込む。

「僕たちのライバルたちは、ヘレスで非常に強いから、チャンピオンシップの僅かなアドバンテージを得て、乗り込めることが嬉しい。僕たちはレース毎にステップ・バイ・ステップで改良したから、ホンダ、チームと一緒に取り組んでいる作業も嬉しい。」

「カタールでグッドなベースが見つかり、アルゼンチンとテキサスで、電子制御やエンジンブレーキなど幾つかの分野が良くなったけど、まだやるべき仕事が残っている。加速など改善の余地がある。」

「サーキットは異なる。よりタイトで路面も違うから、うまくマネージメントしないと。遠かった3戦の後でスペインに戻れることが嬉しい。ホームのファン、ファンクラブのみんなの前で走れることは、いつもナイス。非常に特別で、エキストラなモチベーションがある」と、抱負を語った。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO RED BULL DE ESPAÑA, Marc Marquez, Repsol Honda Team, #SpanishGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
#SpanishGP ティーザー: ロード・トゥ・ヘレス

1 year ago

#SpanishGP ティーザー: ロード・トゥ・ヘレス