初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プレスカンファレンス

プレスカンファレンス

シリーズ4戦目を前にマルケス、ロレンソ、ドビツィオーソ、ビニャーレス、レディングが共同会見に出席。

第4戦スペインGPのプレスカンファレンスは21日、ヘレス・サーキットのプレスカンファレンスルームで行われ、週末の主役たちが出席した。

第2戦アルゼンチンGPと前戦アメリカズGPで連勝を挙げ、2年振りに総合1位でホームレースに乗り込んできたマルク・マルケスは、「ヨーロッパとスペインでの緒戦。これから、ヨーロピンスタイル、タイトなトラックが続くけど、バイクのフィーリングは良くなっている。この調子で行きたい。通常、ホルヘは非常に速いけど、バイクが異なる。11月にプライベートテスト実施したけど、だいぶ時間が経過した。」

タイトル争いのライバルの移籍に関しては、「最速ライダーの1人が他のファクトリーで走ることは、チャンピオンシップにとって良いこと、重要なことだ。まだ先のことだけど、誰もがドゥカティでどう走るのか気になる。エキサイティングなことになるだろう」と、私見を語った。

今季末にヤマハから離脱することを発表した総合2位のホルヘ・ロレンソは、「キャリアで最も重要な決断の1つだったけど、今はまだ先のこと。15戦が残っている。4度目のタイトル獲得に向けて最終戦まで闘いたいから、ブルーのことだけを考える。」

「理想は、シーズンがもっと進んでから具体的にすることだけど、将来がハッキリした。他のことに気を取られてしまうと、危険なことだ。」

「カタールでものごとが上手く始まったけど、アルゼンチンで多くのポイントを失ってしまった。アメリカのレースは難しかったけど、多くのライダーたちがミスを犯した後で、2位は非常に重要な結果だった」と、移籍とシーズンの現状を説明。

2戦連続の転倒リタイア後、欧州ラウンドの緒戦から巻き返しを図る総合7位のアンドレア・ドビツィオーソは、「カタールでグレートなスタートを切ったけど、表彰台を獲得できたレースで転倒してしまった。チャンピオンシップにとって悪いことだったけど、オースティンの転倒で怪我がなかったことは幸運だった。同じ手段で仕事を続ける必要があり、ヨーロッパでバイクとタイヤの挙動を確認しよう。」

「ホルヘが移籍して来るのは通常なこと。ドゥカティは、この2年間で素晴らしい仕事をした」と、ロレンソの移籍に関して、戦闘力が高まったことを理由に挙げた。

前戦で自己最高位となる4位を獲得した総合8位のマーベリック・ビニャーレスは、「すごく良い感じだ。ファクトリーライダーになるためには、懸命に働く必要があり、今はこのグランプリに集中している。グッドなリザルトを獲得することが非常に重要だ。オースティンでは表彰台に近かったけど、全力を続ける」と、表彰台を追及することを強調。

前戦でインディペンデントチームライダー部門の最高位となる6位に進出した総合12位のスコット・レディングは、「ステップ・バイ・ステップ。カタールではグッドなレースだったけど、アルゼンチンではタイヤに問題があった。今はリラックスし、楽しみ始めている。グッドなリザルトを獲得するには、これが必要だ」と、上位進出に自信を見せた。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO RED BULL DE ESPAÑA, Marc Marquez, Andrea Dovizioso, Maverick Viñales, Jorge Lorenzo, Scott Redding, Ducati Team, OCTO Pramac Yakhnich, Repsol Honda Team, Movistar Yamaha MotoGP, Team SUZUKI ECSTAR, #SpanishGP

Follow the story ›

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
#RacingTogether: ヘレスの英雄たち

8 months ago

#RacingTogether: ヘレスの英雄たち