初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エスパルガロ兄が今季最高位発進

エスパルガロ兄が今季最高位発進

昨年初日総合2番手発進を決めてヘレスで、今季のベストスタート。

チーム・スズキ・エクスターのアレイシ・エスパルガロは、第4戦スペインGPの初日に7番時計と3番時計を記録。昨年6番グリッドから7位だった当大会で、トップタイムから0.538秒差の初日総合3番手に進出した。

フリー走行1で7番手だった後、フリー走行2は、4度のコースインで16ラップを周回すると、1分40秒台を7回記録。「ようやく、マシンのポジティブなフィーリングが持てる。チームと一緒に僕たちは、異なる解決策にトライ。素晴らしい仕事をした。落ち着いていることが良い。」

「今日のプログラムは多く、新しいウイングレットも試した。月曜のテストまで使用するつもりはなかったけど、チームに訊いてみて、青信号が出た。印象は非常に、非常にラフで、さらに深く突っ込んでテストを実施する必要があるけど、今日見た感じでは、ポジティブな改良だ。」

「画期的なことではないけど、ある条件においては、エッジをもたらしてくる。ウイングレットなしでベストタイムをマークした。これは進歩がしっかりしていることを意味する」と、会心の笑みで初日を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO RED BULL DE ESPAÑA, FP2, Aleix Espargaro, Team SUZUKI ECSTAR, #SpanishGP

Other updates you may be interested in ›