初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソが2年連続の初日総合1番手

ロレンソが2年連続の初日総合1番手

独走優勝した昨年の再現に向けて、初日に最速時計を連発。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのホルヘ・ロレンソは、第4戦スペインGPの初日に連続1番時計を記録。昨年独走でポール・トゥ・フィニッシュを決めた当大会で、2年連続の初日総合1番手に進出した。

フリー走行1で今季2度目の1番手発進を決めた後、フリー走行2は、3度のコースインで18ラップを周回すると、1分40秒台を8回、1分39秒台を最多の4回記録。「最初のフィーリングはポジティブ。幾つかの問題を抱えながら始まり、ここ2戦とは違う感触があったけど、少しずつ問題を解決。電子制御とセッティングを調整した。」

「今、グッドなセットアップがある。細かいところを改良する仕事を続ける。午前1番手、午後も1番手。週末のグッドな始まりだ!」と、好発進した1日目を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO RED BULL DE ESPAÑA, FP2, Jorge Lorenzo, Movistar Yamaha MotoGP, #SpanishGP

Other updates you may be interested in ›