初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ビニャーレス、上位進出に自信

ビニャーレス、上位進出に自信

フリー走行総合10番手、予選6番手だった後、上位争いに手応え。

チーム・スズキ・エクスターのマーベリック・ビニャーレスは、第4戦スペインGPの公式予選で、トップタイムから0.845秒差の5番手に入り、明日の決勝レースを2戦連続の2列目から迎える。

初日総合6番手だった後、2日目はフリー走行3で、0.498秒差の6番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで16ラップを周回すると、1分40秒台を9回記録して、1.271秒差の10番手。

「2列目はスタートとしてはグッドなポジションだけど、完全に喜べない。全てのセッションで本当に快適さを感じ、予選は闘った。一か八かを決断したラップだったけど、やるべき仕事が沢山ある。まだリアグリップと格闘している。トラクション不足が原因で速く走れない。もしかしたら、1列目は達成可能だったかもしれなかったけど、トップ3はすごいタイムだった。」

「レースペースに自信がある。幾つかテストを実施して、OKだ。グッドなスタートが切れれば、上位陣に位置でき、闘うことができると考える」と、2戦連続の上位進出に自信を見せた。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO RED BULL DE ESPAÑA, Q2, Maverick Viñales, Team SUZUKI ECSTAR, #SpanishGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
公式予選1:クラッチロー&バスが1‐2番手

9 months ago

公式予選1:クラッチロー&バスが1‐2番手