初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ:「僕たちは闘うことができる」

ロッシ:「僕たちは闘うことができる」

2005年以来11年振りのポールポジションから2009年以来7年振りの優勝の挑戦。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第4戦スペインGPの公式予選で、週末2度目、今季2度目の最速時計を記録。昨年6月の第8戦TTアッセン以来14戦振り、当地で2005年以来11年振り、最高峰クラスで52度目、キャリア通算62度目のポールポジションを奪取した。

初日総合5番手だった後、2日目はフリー走行3で昨年8月の第12戦イギリスGPウォームアップ走行以来となる1番時計。昨年6月の第8戦TTアッセン以来となるフリー走行総合1番手に浮上。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで15ラップを周回すると、1分40秒台を7回、1分39秒台を5回記録して、0.430秒差の3番手だった。

「昨年は予選で問題があったから、多くの仕事に取り組んだ。今年はミシュランを履き、すごく良い感じ、ここまでに2度の1列目からスタートしたけど、ポールポジションは違うこと。ヘレスだから特別だ。戦闘的になることは分かっていたけど、ここ数戦は幾つか問題があり、オースティンではミスを犯してしまった。」

「期待通りの結果はなかったから、ここから結果を獲得する必要がある。明日はロレンソ、マルケスと共に非常に厳しくなるだろう。僕たちは闘うことができる」と、予選後に優勝、表彰台争いに挑戦することを語った。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO RED BULL DE ESPAÑA, Q2, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #SpanishGP

Other updates you may be interested in ›