Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:ロースが今季2度目のPP奪取

公式予選:ロースが今季2度目のPP奪取

総合1位のロースが最速ペースと最速ラップでトップグリッドを獲得。中上は12番手。

第4戦スペインGPの公式予選は23日、ヘレス・サーキットで行われ、総合1位のサム・ロースが今季4度目のトップタイムをマーク。第2戦アルゼンチンGPに続き今季2度目、通算5度目のポールポジションを奪取した。

気温24度、路面温度29度のドライコンディションの中、フリー走行総合4番手のロースは、2度のコースインで21ラップを周回すると、1分42秒台を最多の11回記録。サーキットベストラップ(1分42秒706)を更新する1分42秒408を刻んだ。

フリー走行総合2番手のジョナス・フォルガーは、3度のコースインで16ラップを周回すると、1分42秒台を5回記録して、0.028秒差の2番手に入り、今季3度目の1列目に進出。フリー走行総合10番手のサンドロ・コルテセは、3度のコースインで17ラップを周回すると、1分42秒台を4回記録して、0.031秒差の3番手に入り、今季初の1列目を獲得。

フリー走行総合5番手のフランコ・モルビデッリは、0.072秒差の4番手。フリー走行総合6番手のトーマス・ルティ、フリー走行総合3番手のロレンソ・バルダッサーリ、フリー走行総合19番手のアレックス・リンス、フリー走行総合8番手のシモーネ・コルシ、フリー走行総合11番手のアレックス・リンス、フリー走行総合17番手のルイス・サロンがトップ10入り。

フリー走行3で今季2度目の転倒を喫したフリー走行総合1番手の中上貴晶は、3度のコースインで19ラップを周回すると、1分43秒台を8回、1分42秒台を1回記録して、0.498秒差の12番手だった。

公式予選
スターティンググリッド

Tags:
Moto2, 2016, GRAN PREMIO RED BULL DE ESPAÑA, QP, Sam Lowes, Jonas Folger, Sandro Cortese, Dynavolt Intact GP, Federal Oil Gresini Moto2, #SpanishGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
公式予選1:クラッチロー&バスが1‐2番手

2 years ago

公式予選1:クラッチロー&バスが1‐2番手