Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソ:「グレートなペースだ」

ロレンソ:「グレートなペースだ」

2年連続のポールポジションを逃したが、2年連続の優勝に自信。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのホルヘ・ロレンソは、第4戦スペインGPの公式予選で、トップタイムから0.122秒差の2番時計。開幕から4戦連続、2008年に最高峰クラスに進出してから当地で9年連続の1列目を確保した。

初日総合1番手だった後、2日目はフリー走行3で0.246秒差の4番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで14ラップを周回すると、1分40秒台を2回、1分39秒台を最多の8回記録して、週末3度目の1番手に進出。

「2番手は悪くない。当然、ポールポジションを獲得したかったけど、2本目のタイヤに問題があったのは残念。ストレートでチャタリングがあり、コーナーでグリップがなかったから、あのラップをキャンセルすることになり、価値がなかった。とにかく遅かった。」

「3本目は良かった。グッドなラップタイムだったけど、ポールポジションを獲得するには十分ではなかった。1列目には十分で、それが重要だ。フリー走行4の後、グレートなペースがあり、最初から速いペースで、その後に安定したペースを刻めるから、明日のレースでそれを再現したい」と、今季2勝目、2年連続の優勝に自信を見せた。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO RED BULL DE ESPAÑA, Q2, Jorge Lorenzo, Movistar Yamaha MotoGP, #SpanishGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
公式予選1:クラッチロー&バスが1‐2番手

7 months ago

公式予選1:クラッチロー&バスが1‐2番手

motogp.com
フリー走行4:ロレンソが最速ペースで周回

7 months ago

フリー走行4:ロレンソが最速ペースで周回