初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサ、4位獲得で総合4位浮上

ペドロサ、4位獲得で総合4位浮上

最高峰クラスに進出した2006年から昨年の欠場を除き、初めて表彰台を逃したが総合4位に浮上。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、昨年の負傷欠場により2年振りとなった第4戦スペインGPの決勝レースで、7番グリッドから10.351秒差の4位。転倒リタイアを喫した前戦後の総合5位から42ポイント差の総合4位に浮上した。

「厳しいレースになることを覚悟していたけど、可能だと考えていた順位に進出した。週末を通じて、トップの3人は速かった。良いスタートが切れ、序盤は力強く走った。その後、フロント、リア共に厳しくなり、ポジションを確保することに集中。リアタイヤをあまり消耗させない確実なペースで走った。」

「アレイシが接近してきたけど、状況をコントロールして、タイヤのセーブだけに注意した。終盤に入って、ペースアップを決断すると、アレイシを引き離し、マルクに接近することができた。もしかしたら、序盤にプッシュしていれば、終盤はもっと厳しくなっていただろう。明日はテストがある。バイクのフィーリングを良くしよう」と、レースを振り返った。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO RED BULL DE ESPAÑA, RAC, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team, #SpanishGP

Other updates you may be interested in ›