初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レッドブル・ルーキーズ・カップ:佐々木が第2レースで優勝

レッドブル・ルーキーズ・カップ:佐々木が第2レースで優勝

2年目の佐々木が2位と優勝で総合1位に飛び出せば、初参戦の小椋は総合12位。

レッドブル・ルーキーズ・カップの開幕戦スペイン大会は今週末、第4戦スペインGPの併催として、ヘレス・サーキットで開催。第1レースでアレイシ・ヴィウ(スペイン/15歳)、第2レースで佐々木歩夢(15歳)が優勝した。

第1レースは、4人による優勝争いが展開され、3番グリッドのヴィウが参戦2年の緒戦で初優勝。2番グリッドの佐々木は、0.089秒差の2位、4番グリッドのラウール・フェルナンデェス(スペイン/15歳)は、0.186秒差の3位に進出。

第2レースは、6人による優勝争いが繰り広げられ、佐々木が優勝。昨年8月の第5戦シルバーストン大会第2レース以来となる2勝目を挙げれば、ヴィウが0.140秒差の2位、5番グリッドのルフィノ・フロイド(スペイン/16歳)が0.557秒差の3位表彰台を獲得。

日本勢は、初参戦の小椋藍(15歳)が7番グリッドから第1レースで転倒リタイアを喫したが、第2レースで10位に進出。参戦2年目で初めてポールポジションを獲得した鳥羽海渡(15歳)は、第1レースで1番手走行中の1ラップ目に転倒リタイア、第2レースはブレーキトラブルが原因で最終ラップに転倒を強いられた。

次戦アッセン大会は、TTアッセン・サーキットで6月25日に第1レース、26日に第2レースが行われる。

Tags:
RookiesCup, 2016, GRAN PREMIO RED BULL DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›