Tickets purchase
VideoPass purchase

イアンノーネ、不振の理由はリアのトラクション不足

イアンノーネ、不振の理由はリアのトラクション不足

初日からリアのトラクション不足により、コーナー立ち上がりの加速に問題。

ドゥカティ・チームのアンドレア・イアンノーネは、最高峰クラスに進出してから2年連続して転倒リタイアを喫した後、昨年3番グリッドから6位に進出した第4戦スペインGPの決勝レースで、ファクトリーチームに所属してから2度目となる4列目、11番グリッドから7位。総合11位から10位に浮上した。

前戦アメリカズGPで2戦連続転倒リタイアの悪い流れを断ち切る表彰台を獲得。欧州ラウンドの緒戦で勢いを掴みたかったが、フリー走行1から11番手、11番手、9番手、9番手。ウォームアップ走行で8番手だった後、決勝レースは1ラップ目に14番手まで後退したが、前を走るサテライト勢を次々に抜いて、7位まで挽回した。

「これほど難しい週末になるなんて思ってもいなかった。最初のプラクティスから状況を打開しようと全力を尽くし、レースではスタートで後退してしまった。グッドなスタートが切れず、序盤はバイクのフィーリングが良くなかったことが、ペナルティとなってしまった。」

「周回ごとに良くなり、大きくポジションを上げて、終盤のペースは悪くなかったから残念。7位は確かに目標の順位ではないけど、チャンピオンシップにとって重要なポイントを稼いだ」と、予想以上に厳しかった週末を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO RED BULL DE ESPAÑA, RAC, Andrea Iannone, Ducati Team, #SpanishGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
パドックガール

7 months ago

パドックガール