初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシはM1の微調整

ロッシはM1の微調整

今季初優勝を挙げた後、15時前からテストを開始し、集中的に52ラップを周回。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、ヘレス・サーキットで開催されたオフィシャルテストで、ミシュランが準備したフロントタイヤのテストをはじめ、プレシーズンで試した燃料タンクの再検証、M1の微調整を進め、9度のコースインで52ラップを周回すると、1分40秒台を19回、1分39秒台を6回記録して、0.319秒差の4番手。

「試すことが沢山なかった。細かい調整だけ。燃料タンクが異なる2016年型のバイクを試した。それ以外で重要だったのは、ミシュランのフロントタイヤ。幾つか良いことが見つかり、最も重要だったのは、スタンダードの燃料タンクの方がいい感じがあったから、ノーマルなものを使い続けよう」と、テスト内容と評価を説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, JEREZ MOTOGP™ OFFICIAL TEST, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP

Other updates you may be interested in ›