初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブラドル、シャーシ&スイングアームをテスト

ブラドル、シャーシ&スイングアームをテスト

3戦連続のポイント圏内に進出した後、剛性違いのシャーシとスイングアームをテスト。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのステファン・ブラドルは、第4戦スペインGPの決勝レースで、18番グリッドから14位。第2戦アルゼンチンGPから3戦連続のポイント圏内進出により、総合14位から13位に浮上した後、オフィシャルテストに参加して、アプリリアが準備した新型フレームと新型スイングアーム、ミシュランが準備したフロントタイヤの検証に取り組み、13度のコースインで66ラップを周回すると、1分41秒台を27回、1分40秒台を4回記録。1.361秒差の13番手だった。

「今回は沢山のテスト項目があった。アプリリアが投入した様々なコンポーネントと幾つかのタイヤソリューションを試した。シャーシとスイングアームから良い兆候が見つかった。まだ最初のテストだったにも関わらず、第一印象は正しい方向に向かっているということ。もう少しテストを続け、情報を収集しよう」と、好印象を得たことを説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, JEREZ MOTOGP™ OFFICIAL TEST, Stefan Bradl, Aprilia Racing Team Gresini

Other updates you may be interested in ›