初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ウンチーニ&クリビーレがレジェンドに

ウンチーニ&クリビーレがレジェンドに

昨年11月のヘイデンに続き、元500ccクラス王者の2人が23人目と24人目のレジェンドに輝く。

ドルナスポーツは28日、1982年に500ccクラスのチャンピオンに輝いたフランコ・ウンチーニと1999年に同じく500ccクラスを制覇したアレックス・クリビーレをレジェンドライダーとして殿堂入りすることを発表した。

1976年、250ccクラスと350ccクラスの参戦を開始したアドリア海に面したイタリア・レカナーティ出身のウンチーニは、1979年に500ccクラスに転向。最高峰クラス4年目、キャリア7年目の1982年にシーズン全12戦中5勝を挙げ、タイトル獲得に成功。

1983年の第8戦オランダGPで転倒後に他車の激突する事故に見舞われたが翌年に復帰。1985年限りで現役引退。その後はチームマネージャーを務めた一方で、ライダーの立場からトラックの安全面に関して改善を大会主催者側に働きかけていた。現在は、FIM国際モーターサイクリズム連盟のセーフティオフィサーとして、安全面の改善に専従している。

1988年、80ccクラスへのフル参戦を開始したスペイン・カタルーニャ州セバ出身のクリビーレは、1年目で総合2位を獲得した翌年に125ccクラスに転向。シーズン全12戦中5勝を挙げて、タイトルを獲得。1990年から2年間250ccクラスに参戦した後、1992年から500ccクラスへの挑戦を開始。1994年にレプソル・ホンダに加入すると、最高峰クラス8年目、キャリア通算12年目の1999年にシーズン全16戦中6勝を挙げ、スペイン人で初めて最高峰クラスのチャンピンを獲得。

母国スペインの国民的な英雄として絶大の人気を誇っていたが、2002年のスペインGP前に引退を宣言。現在はテレビ解説を務める。

レジェンドのセレモニーは、それぞれのホームとなる6月の第7戦カタルーニャGPと9月の第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPで行われる。

Tags:
MotoGP, 2016

Other updates you may be interested in ›

Yamaha Racing
Yamaha Historic Racing Team Hits the Track

7 months ago

Yamaha Historic Racing Team Hits the Track

Movistar Yamaha MotoGP
ロッシはM1の微調整

7 months ago

ロッシはM1の微調整