初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケスがテストで最速時計

マルケスがテストで最速時計

ウイングレットを使用したエアロダイナミックの追及をはじめ、複数のテスト項目を実行。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、ヘレス・サーキットで開催されたオフィシャルテストで、ミシュランが準備したフロントタイヤをはじめ、エアロダイナミック、新型のスイングアーム、新たなエンジンマップを検証。15度のコースインで91ラップを周回すると、1分40秒台を28回、1分39秒台を最多の20回記録。1分39秒313の1番時計を刻んだ。

「沢山の異なることを試したから、満足感を得てテストを終えた。ウイングレットと新しいスイングアームだけでなく、異なるセットアップの理解と廃棄のために、沢山の周回を重ねた。3タイプのウングレットを試したことで、確かに注目された。」

「空力部門は発見することが多く、限界がないようだから、沢山の作業ができるようだ。3タイプのフロントタイヤを試したけど、週末に使用したタイヤは良く機能していた」と、テスト内容を説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, JEREZ MOTOGP™ OFFICIAL TEST, Marc Marquez, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
After the Flag: エピソード4

9 months ago

After the Flag: エピソード4

motogp.com
パドックガール

9 months ago

パドックガール

motogp.com
パドックガール

9 months ago

パドックガール