初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGP™クラスプレビュー

MotoGP™クラスプレビュー

課題の消化に取り組んだオフィシャルテストを経て、総合1位のマルケスに昨年の勝者ロレンソ、前戦の勝者ロッシらが挑戦。

第5戦フランスGPは、ルマンのブガッディ・サーキットで6日に開幕、8日に決勝レース(日本時間21時00分)が行われ、第2戦アルゼンチンGPから総合1位に進出するマルク・マルケスがライバルたちの挑戦を受ける。

首都パリから南西に200km、ルマン市から南に5kmに位置する当地は、1965年、24時間レースのトラック周辺に建設され、1969年に初開催。トラックの安全面改善が施された2000年に再開催されてから今年で17年連続28回目の開催を迎える。

前戦スペインGPで、開幕戦カタールGPから4戦連続の表彰台を獲得したマルケスは、オフィシャルテストでエアロダイナミック、新型スイングアーム、新たなエンジンマップを検証し、最速ペースと最速ラップを刻んで1番手に進出。最高峰クラスに進出した2013年から3年連続のポールポジションから3位、優勝、4位を獲得した当地で優勝、表彰台を目指す。

前戦で2戦連続の2位を獲得した総合2位のホルヘ・ロレンソは、オフィシャルテストでコーナーの旋回向上を目指し、M1のセッティングを追及すると2番手に進出。最高峰クラス8度の挑戦で2009年、2010年、2012年、2015年に優勝を挙げた当地で、17ポイント差を詰めに行く。

前戦で今季初優勝を挙げた総合3位のバレンティーノ・ロッシは、オフィシャルテストでM1の微調整に専念して4番手。2002年、2005年、2008年の優勝を含む11回の表彰台を獲得した当地で、次戦のホームレースを前に、総合2位との7ポイント差、総合1位との24ポイント差を詰めたいところ。

総合4位のダニ・ペドロサは、オフィシャルテストでフィーリングの向上とコーナー出口の改良に専念。2013年の優勝を含め3度目の表彰台を獲得した当地で、テスト成果を発揮し、今季2度目の表彰台を目指す。

総合6位のマーベリック・ビニャーレスと総合7位のアレイシ・エスパルガロは、オフィシャルテストでリアのトラクション向上とスピン減少を追求し、3番手と6番手に進出。スズキ復帰後の初表彰台争いに挑む。

総合10位のアンドレア・イアンノーネと総合11位のアンドレア・ドビツィオーソは、オフィシャルテストでリアのトラクション不足解消に取り組み、8番手と10番手。次戦のホームレースを前に、それぞれ今季2度目の表彰台を狙う。

総合13位のステファン・ブラドルと総合15位のアルバロ・バウティスタは、オフィシャルテストで剛性違いのシャーシとスイングアームをテスト。後半戦からの上位進出を視野に今週末もデータ収集に向けて、完走とポイント圏内を目指す。

インディペンデントチームライダー部門の最高位となる総合5位のポル・エスパルガロと総合12位のブラドリー・スミスは、オフィシャルテストでリアサスペンションを中心にテストプログラムを進め、9番手と11番手。チームのホームレースでサテライト勢のベストリザルトを狙う。

前戦で今季初ポイントを稼いだ総合18位のカル・クラッチローは、ウイングレットのテストとリアサスペンションの調整を進めて、サテライト勢の最高位となる7番手に進出。昨年4位を獲得した当地で、サテライト勢の最高位を目指す。

4戦連続して負傷欠場したダニロ・ペトルッチは、右手中手骨骨折から復帰。初日に回復具合を確認する。

Tags:
MotoGP, 2016, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
#SpanishGP: オフ‐トラック

7 months ago

#SpanishGP: オフ‐トラック

Yamaha Racing
Yamaha Historic Racing Team Hits the Track

7 months ago

Yamaha Historic Racing Team Hits the Track

Movistar Yamaha MotoGP
ロッシはM1の微調整

7 months ago

ロッシはM1の微調整