初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサ、収集したテストデータに期待

ペドロサ、収集したテストデータに期待

問題解決に取り組んで収集したテストデータを参考に、上位進出を狙う。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、前戦スペインGPで4位に進出した後、オフィシャルテストでフィーリングの向上とコーナー出口の改良に専念して5番時計を記録。2013年の優勝を含め3度目の表彰台を獲得したルマンで、テスト成果を発揮し、今季2度目の表彰台、優勝争いを目指す。

「ブガッディ・サーキットをすごく楽しむ。過去には良い結果を獲得したけど、今季は他の要因を考慮する必要がある。前戦はリアタイヤの挙動が大きかったから、ストレートでスロットルを全開で開けることができなかった。ルマンではタイヤの機能が大きく影響する。グリップが高いところに慣れていないから、この分野の仕事をする必要がある。」

「テストでは、コーナー出口でのトラクションを向上させる良い解決策を探しながら、サスペンションを試し、フィーリングの向上にトライした。収集した情報を活かすことができるか確認しよう」と、ルマンでのステップアップを期待する。

Tags:
MotoGP, 2016, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›