初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Moto3™クラスプレビュー

Moto3™クラスプレビュー

歴史的な逆転優勝を挙げた総合1位のビンダーに、総合2位のナバーロ、イタリア勢のフェナティ、ブレガ、バグナイア、アントネッリらが挑戦。

第5戦フランスGPは、ルマンのブガッディ・サーキットで6日に開幕、8日に決勝レース(日本時間18時00分)が行われ、第2戦アルゼンチンGPから総合1位に進出するブラッド・ビンダーがライバルたちの挑戦を受ける。

前戦スペインGPで最後尾からライバルたちを圧倒するペースで巻き返し、逆転優勝を決めた20歳の南アフリカ人ライダーは、昨年天候不良の影響を受けた25番グリッドから1ラップ目に転倒リタイアを喫したが、自信と勢いに乗って、後続とのポイントアドバンテージを広げたいところ。

前戦僅少さで3戦連続の表彰台を逃した総合2位のホルヘ・ナバーロは、昨年2番グリッドから転倒リタイアを喫した当地で、総合1位との15ポイント差を詰めに行く。

前戦7位だった総合3位のロマーノ・フェナティは、昨年5番グリッドから優勝。前戦で自己最高位の2位を獲得した総合4位のニコロ・ブレガは、Moto3™ジュニア世界選手権の参戦で走行経験があり、前戦3位を獲得した総合5位のフランセスコ・バグナイアは、昨年3位に進出。総合6位のニッコロ・アントネッリらイタリア勢は、次戦のホームレースに向けて弾みとなる上位進出を狙う。

総合7位のエネア・バスティアニーニは、トレーニング中に右手首を骨折したことから参戦は微妙。

総合16位の尾野弘樹と総合26位の鈴木竜生は、先週29日に第7戦カタルーニャGPの開催地、バルセロナ‐カタルーニャ・サーキットでプライベートテストを実施。今季2度目のポイント圏内進出を目指す。

当サイトでは、初日6日(金)09時00分(日本時間の16時00分)に始まるフリー走行1から生中継を提供する。

Tags:
Moto3, 2016, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›