初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イアンノーネが初日2番手発進

イアンノーネが初日2番手発進

困難な前戦の後で実施した2度のテスト成果が表れたことを説明。

ドゥカティ・チームのアンドレア・イアンノーネは、第5戦フランスGPの初日にフリー走行1で6番手、フリー走行1で2番手に進出。トップタイムから0.339秒差の初日総合2番手だった。

前戦スペインGP後のオフィシャルテストで8番手だった後、次戦イタリアGPの開催地、ムジェロ・サーキットでプライベートテストを実施。午前のプラクティスでトップタイムから0.447秒差の6番手だったが、午後は3度のコースインで20ラップを周回すると、1分34秒台を5回、1分33秒台を6回記録。

「デスモセディチの挙動とトラックキャラクターへの適応に立ち向かった後で、午後は午前よりも良くなった。この方向に向けて、やるべき仕事が沢山あるけど、大きな満足感がある。タイヤに関しては、午後に新しいリアタイヤを試した。ミシュランは敏感に反応していることを証明する。」

「まだ、コーナーの出口で大きく振られてしまい、スピニングもあるけど、状況はヘレスの時よりも良くなった。この問題の解決に向けて仕事を続けよう」と、進歩があったことを説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, FP2, Andrea Iannone, Ducati Team, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›