初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:ビンダーが2戦連続の1番手

フリー走行2:ビンダーが2戦連続の1番手

劇的な逆転を演じた南アフリカ人ライダーが、2戦連続の初日総合1番手。尾野と鈴木は6番手と29番手。

第5戦フランスGPのフリー走行2は6日、ルマンのブガッディ・サーキットで行われ、総合1位のブラッド・ビンダーが今季4度目のトップタイムをマーク。最後尾からの逆転に成功した前戦スペインGPに続き、2戦連続の初日総合1番手に進出した。

気温21度、路面温度26度のドライコンディションの中、フリー走行1で技術的な問題に見舞われ、僅か9ラップの周回に止まった10番手のビンダーは、3度のコースインで17ラップを周回すると、1分44秒台を4回、1分43秒台を3回記録。1分43秒365の1番時計を刻んだ。

昨年優勝した当地に戻って来て、フリー走行1で3番手発進したロマーノ・フェナティは、3度のコースインで15ラップを周回すると、1分44秒台を6回、1分43秒台を3回記録して、0.076秒差の2番手に浮上。

先週の金曜に第7戦カタルーニャGPの開催地、バルセロナ‐カタルーニャ・サーキットでプライベートテストを実施してフリー走行1で13番手だったジュール・ダニーロは、3度のコースインで18ラップを周回すると、1分44秒台を5回、1分43秒台を3回記録して、0.160秒差の3番手に入り、自己最高位に進出。

フリー走行1で3戦連続して週末最初の1番手発進を決めたホルヘ・ナバーロは、0.192秒差の4番手。フリー走行1で2番手だったニコロ・ブレガは、0.373秒差の5番手。

バルセロナ‐カタルーニャ・サーキットでプライベートテストを実施してフリー走行1で8番手だった尾野弘樹は、3度のコースインで16ラップを周回すると、1分44秒台を3回、1分43秒台を2回記録して、0.390秒差の6番手に入り、今季の初日最高位に進出。

フリー走行1で23番手だったアンドレア・ロカテッリ、フリー走行1で15番手だったフランセスコ・バグナイア、フリー走行1で7番手だったヤコブ・コーンフィール、フリー走行1で4番手だったリビオ・ロイがトップ10入り。

フリー走行1で5番手だったニッコロ・アントネッリは、3ラップ目に今季9度目の転倒。11番手に後退すれば、フリー走行1で18番手だった鈴木竜生は、タイムを更新できずに、2.248秒差の29番手、初日総合29番手だった。

フリー走行2
フリー走行初日総合

Tags:
Moto3, 2016, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, FP2, Romano Fenati, Brad Binder, Jules Danilo, Red Bull KTM Ajo, Ongetta-Rivacold, SKY Racing Team VR46, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
プレスカンファレンス~インサイド

11 months ago

プレスカンファレンス~インサイド