初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:地元ザルコが初日総合1番手

フリー走行2:地元ザルコが初日総合1番手

ポイントリーダーとの16ポイント差をホームレースで挽回したいザルコが、優勝したアルゼンチンGPを再現するように初日1番手発進。

第5戦フランスGPのフリー走行2は6日、ブガッディ・サーキットで行われ、総合3位のヨハン・ザルコが今季4度目のトップタイムをマーク。第2戦アルゼンチンGPに続き、今季2度目の初日総合1番手に進出した。

気温22度、路面温度27度のドライコンディションの中、フリー走行1で6番手だったザルコは、2度のコースインで23ラップを周回すると、1分38秒台を10回、1分37秒台を5回記録。1分37秒370の1番時計を刻んだ。

フリー走行1で4番手だったトーマス・ルティは、2度のコースインで21ラップを周回すると、1分38秒台を7回、1分37秒台を5回記録して、0.065秒差の2番手に浮上。

来季最高峰クラス参戦が決まったフリー走行1で3番手だったジョナス・フォルガーは、4度のコースインで14ラップを周回すると、1分38秒台を5回、1分37秒台を1回記録して、0.187秒差の3番手を維持すれば、フリー走行1で5番手だったロレンソ・バルダッサーリは、0.488秒差の4番手に進出。

先週の金曜にバルセロナ‐カタルーニャ・サーキットで、今週の火曜にムジェロ・サーキットでプライベートテストを実施したフリー走行1で2番手だったアレックス・リンスは、0.587秒差の5番手、午前のラップタイムで初日総合6番手。

バルセロナ‐カタルーニャ・サーキットでプライベートテストを実施したフリー走行1で9番手だった中上貴晶は、3度のコースインで19ラップを周回すると、1分39秒台を5回、1分38秒台を7回記録して、0.724秒差の6番手、初日総合7番手。フリー走行1で7番手だったフランコ・モルデビッリ、フリー走行1で17番手だったマンセル・シュレッター、フリー走行1で今季初めて1番手に進出したシモーネ・コルシ、フリー走行1で15番手だったチャビエル・シメオンがトップ10入り。

フリー走行1で8番手だったサム・ロースは、18ラップ目に転倒を喫して13番手に後退した。

フリー走行2
フリー走行初日総合

Tags:
Moto2, 2016, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, FP2, Johann Zarco, Thomas Luthi, Jonas Folger, Ajo Motorsport, Garage Plus Interwetten, Dynavolt Intact GP, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›