初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:ナバーロが3戦連続の1番手発進

フリー走行1:ナバーロが3戦連続の1番手発進

総合2位のスペイン人ライダーが、オースティン、ヘレスに続いて、最初のセッションをリード。尾野と鈴木は8番手と18番手。

第5戦フランスGPのフリー走行1は6日、ブガッディ・サーキットで行われ、総合2位のホルヘ・ナバーロが今季5度目のトップタイムをマーク。3戦連続して週末最初のプラクティスを制した。

気温17度、路面温度10度のドライコンディションの中、前戦スペインGPで4位だったナバーロは、3度のコースインで16ラップを周回すると、1分44秒台を3回、1分43秒台を1回記録。1分43秒959の1番時計を刻んだ。

総合4位のニコロ・ブレガは、3度のコースインで15ラップを周回すると、1分45秒台を3回、1分44秒台を3回記録して、0.166秒差の2番手。レース経験がある当地で今季のベストスタートを決めれば、総合3位のロマーノ・フェナティは、3度のコースインで15ラップを周回すると、1分45秒台を4回、1分44秒台を3回記録して、0.223秒差の3番手に進出。

総合14位のリビオ・ロイは、0.466秒差の4番手。総合6位のニッコロ・アントネッリ、総合17位のアロン・カネット、総合8位のヤコブ・コーンフィールが続く。

総合16位の尾野弘樹は、3度のコースインで16ラップを周回すると、1分45秒台を1回、1分44秒台を1回記録して、0.753秒差の8番手。今季のベストスタートを切れば、総合11位のジョアン・ミル、総合1位のブラドッド・ビンダーがトップ10入り。

総合4位の鈴木竜生は、3度のコースインで18ラップを周回すると、1分46秒台を4回、1分45秒台を3回記録して、1.492秒差の18番手だった。

フリー走行1

Tags:
Moto3, 2016, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, FP1, Nicolò Bulega, Jorge Navarro, Romano Fenati, SKY Racing Team VR46, Estrella Galicia 0,0, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
プレスカンファレンス~インサイド

7 months ago

プレスカンファレンス~インサイド